薄毛の原因は何?

薄毛は色々あるけどAGA(男性型脱毛症)に特化していうと…。

やっぱり遺伝らしい。というか遺伝が引き金ではあるらしい。

じゃあ対策とか無理でしょ。備えるとか無理でしょ。とか思うけど…どうやらそうでもないらしい。

どういうことかというと、遺伝でハゲる要素はあるけど、実際にハゲるかどうかは、後天的な要素もかなりあるからだ。

どういう事かというと…。

食生活や生活習慣の改善でかなり薄毛を防ぐことが出来るということだ。

栄養バランスの悪い食事や、不規則な生活習慣は頭皮にかなり悪い影響を与えている。

それらを改善するだけでもかなり頭皮に良い影響を与える。

毛髪を生み、育てるのは頭皮。

例えば、育毛しようとしても、悪い頭皮ではいい毛髪は育たない。

良い頭皮にする為には生活習慣や食生活が大事ってことだ。

親族に薄毛がいなくても、頭皮にダメージを与えまくる生活をしているようだと薄毛になる可能性だってあるってわけだ。

とはいえやはり遺伝の力は大きい。

頭皮ケアなんて有無の言わさず、若くしてハゲてる人は大勢いる。

20代前半でハゲてしまったら、育毛もくそもない。

対策なんてしてる間もなく、薄毛になってしまうのだ。

薄毛、特にAGAの原因はやっぱり体質。遺伝だ。

直接の原因は男性ホルモンらしいけど…。

その男性ホルモンは薄毛じゃない人にも存在する。

薄毛になるかどうかは、その男性ホルモンが活発化するかどうかによるらしい。

活発化するかどうかは、体質。

つまりはやっぱり遺伝じゃん。

育毛剤ランキングを信用していいものか?

育毛剤ランキングを信用してもいいものか?

一応使っている育毛ローションポリピュアを購入したけど、それだけじゃ満足出来ない。

もしかしたら他に自分に合った育毛剤があるんじゃないかと思ってしまうからだ。

そこで、一応育毛剤ランキングを逐一チェックしているんだけど、色々ありすぎてどれを信用したらいいのか迷ってしまう。

大体並んでいる育毛剤の顔ぶれは一緒だけど、微妙に順位が変動していたりするのだ。

どうなんだろう?

色々参考にして総合的に一番いいと判断した育毛剤を使えばいいと思っていた。

だがどうやらそう簡単にもいかないようだ。

育毛剤の類は人それぞれ効果が異なる場合が多い。

ある人には効果的でも他の人には全く効果がなかったり…。

何だかそんな感じらしい。

要するに自分で使ってみないと本当のところはわからないという事だ。

なるほど。

だったら、1つの育毛剤に拘らず色々使った方がいいってわけだ。

だけど、それにはお金がかかりすぎる。

今の育毛剤は大体一万円弱のものがほとんど。

それを何個もとなったら金銭的負担が大きすぎる。

それに、同時に色々使用したら実際のところ何が効いたのかわからなくなってしまう。

となると、使っている育毛剤がなくなったら、他の育毛剤を使っていくのがいいのだろうか。

だけど、育毛剤はかなりの期間継続しないと効果が出ない。

1本使いきるのに大体2ヶ月。

2ヶ月で十分な効果が出るとは思えない。

じゃあ2本交代か?

ずいぶん時間がかかることになるけど、それが一番いい方法かもしれない。

なんて思ったりした…。

結論は…。

育毛剤ランキングで人気の商品を片っ端から2本ずつ使用して自分に一番合った育毛剤を見つける!

これが最も効率の良い育毛剤の使い方だろう。