列車の撮影を趣味とする鉄道ファンは「撮り鉄」と言われる。

 踏切の警報音が鳴ると、線路沿いに並んだ人たちが一斉にカメラを構え始めた。ファインダー越しに捉えたのは、カーブを曲がる機関車。直後に、シャッターの連写音が響いた。列車の撮影を趣味とする鉄道ファンは「撮り鉄」と言われる。

楽しくマナー守ってね。危ないことや、迷惑なことはなしでみんなで楽しみましょう。ココは昔から撮り鉄の方がいっぱいいましたね。住人に迷惑かけずマナ良くしていきましょう。今は島本に一杯いるわ
前は撮り鉄にもマナーや思いやりがあったんだけどな…前に立つ人の必ず後ろで構えたり、雨が降ってきたら車のトランク開けて傘代わりにして周りの人を入れてあげたり、電車が来る直前には動画撮る人のために自然と全員静かになった。初めて会った人でも、自然に自分の撮った色んな写真を見せ合って、談笑したり…今は鉄道員からは嫌われる対象だが、その頃は向こうから話し掛けてもらって、明日のブルトレは珍しい機関車が代走で来るよ、とか気前よく教えてくれた。今はもうダメ。俄かのガキが増えすぎた。こいつら人とコミュニケーションが取れないから始末が悪い。30年前は撮り鉄のマナーはまだ良かったよ関西の撮り鉄の人たちは大山崎カーブって呼んでたけど…サントリーカーブって初めて聞いたわ。(笑)
地元です。電車が好きなら、頼むから車で来ないでください。駅から近いのに車で来る人が多すぎます。ただえさえ狭い道路に撮り鉄たちの車が並び、本当に邪魔なんです…