左腕・浜口と対戦する25日は「5番・一塁」でのスタメンが妥当だ。

 阪神の新外国人、エリック・キャンベル内野手(30)が25日のDeNA戦(甲子園)で初昇格することが決まった。金本知憲監督(49)が「(1軍に)上げる」と明言。春季キャンプ中の「左手首の腱鞘炎」で開幕2軍スタートだったが、猛虎打線の起爆剤として期待される。

まあまあいい流れで来てるのに、なぜ流れを切るようなことを…最近、勝ってはいるけど打ててないから、打線のいい切っ掛けになってほしいね。もう少し点とれるようになると、中継ぎの起用に余裕もできるし。
守備が猫の目過ぎ今ちょっと高山と原口が調子を落としている。中谷とキャンベルで穴埋めしようということだろう。鳥谷セカンドとかやめてほしい鳥谷を休ませると言う考えはないのか
鳥谷のセカンドは、ないな。今は、上本はいるでしょ。守備固めなら大和しかいない。とりあえず新井より良いのではないかと。数試合数打席やらせてもあんま意味ない最低25から30試合、100打席は任せんとそれでダメなら即サヨナラ
結果が出るかどうかはともかく、戦力として見込んで獲得したわけだから、使うとしたら、確かに今が絶好の機会であることは間違いない。今更ゴメス云々言ってもしょうない。ここは、キャンベルに乞うご期待!エラーの多い鳥谷を使わないでほしい
鳥谷はサードでどっしりやらした方がいい。あっちこっちいくとまたエラーするから鳥谷休みのときにキャンベルでいいんでないんかな。セカンドは打率低いが上本でいい。球数投げさせたり進塁打の徹底は貴重な2番や。