通期決算は5月中に発表する予定。

 東芝は11日、2回にわたって延期してきた2016年4月~12月期連結決算を発表した。当期純損益は5325億円の赤字、株主資本は2016年12月末時点で2257億円のマイナスで債務超過に陥っている。今回の決算について監査法人は「結論を不表明」としており、決算が承認されないまま発表される異例の事態となった。

 政府や電力会社は原発が一番コストの安い電源だと試算しているが、そもそも試算は将来予定している事業のコストを計るためにするものであって、40年以上運転している原発のコストをわざわざ試算することがおかしい。原発の正確なコストを知りたいのなら試算などせず、電力会社に電源コストに関する資料を提出させた方がいいだけの話である。必要な資料さえあれば、電力のコストは総費用÷累積発電量で簡単に割り出せるし、本当に原発のコストが安いなら資料を公表しても何の問題もないだろう。 少なくとも東電に関しては福島原発事故を起こした以上、過去の原発事業の是非を検証するために原発を含めた全ての電源コストを公開する責任があり、実質国有化状態であるので法的に資料を提出させることも可能だ。あの東芝が・・・。経営に影響あるものばかりじゃないか。影響ないって言っといて、からの〜的な感じですか?想定外の事態が起きた為とか言わせねーよ?責任とって辞めるのもナシね!誰が信じる?アホちゃうか?
巨大企業と歴史があるブランドの驕りなんだろうな。世界や世の中のルールを無視して自分が教科書であると思い込む。その傍らで、世の中が認めないものは自分の都合のいいように粉飾してそれが世界の常識にする。一種の頭の病気だな。やっている事は、犯罪者が自分で法を書き換えているに過ぎない。この会社は潰さなきゃもうダメだね。サヨナラ、東芝君。ご冥福をお祈りします。