2017年はスバルが三菱自を逆転する可能性が出てきた。

 日本の乗用車メーカー8社の2016年の世界生産台数が発表になった。マスコミ各社は、4年連続で販売台数が世界一だったトヨタ自動車(グループのダイハツ工業と日野自動車を含む)がフォルクスワーゲンに抜かれたことを大きく報じたが、業績好調な富士重工業(スバル)が世界生産で102万台と、初めて100万台の大台を突破し、業績低迷の三菱自動車工業の107万台に迫ったことが隠れたニュースだ。

一連の騒動は別にしても三菱には魅力ある車がない。スバルは欲しい車がある。少数精鋭だよねスバルは。スバルはデザインが難だったけど、最近は頑張ってると思う。あとはもう少し燃費がよければかな
昔はスバルって言えばマニアックで好きな人は好きってイメージがあったが 今はいい仕事してるてイメージがある。機会があればまた乗りたいですもうスバルのほうが上だと思ってた。
生産能力があればとっくに 三菱を抜いてる。日本でも納期が短くなればもっと売れるだろうし 北米でも車があればもっと売れる。社長が言っているように台数は追い求めていないので 最下位でも利益があれば 良いって考えですよね。しばらくしたら 不祥事忘れて 三菱車買う人いるんだろうな。販売も 三菱は大幅値引きだが スバルはさほど値引きがない。トヨタ車が不細工になったので スバル車の購入している人も多いと思うが 国内にまわす車が無くて 国内販売台数は落ちているし いくら日本市場が小さいからと言って 北米がダメになった時の事考えないと 今後は厳しいよ。ランサー・ギャランなど素晴らしい車があったのにな。人をごまかすようでは地に落ちるのも仕方ないか。三菱も昔は魅力的な車があったなスバルを見習って下さい