■アエロメヒコ航空

<オーバーブッキングのユナイテッド航空機で起きた乗客引きずり出し事件で明らかになった客に対する傲慢さ。だが、航空業界ではこのぐらい日常茶飯事>鼻は骨折して血まみれ、歯は2本折れて脳震盪を起こした客の様子を映した動画が拡散――4月10日、飛行機から乗客のデイビッド・ダオを引きずり降ろした米ユナイテッド航空は、世界最低の航空会社として知られるようになってしまった。

日本は、色々有っても優秀。オーバーブッキングで、こんな対応してたら終わりだわ。日本でよかった
日本の航空会社もオーバーブッキングに関しては普通にやっている。補償金も1万円程度とあちらに比べると少ない。しかしこうしたトラブルがあまり目立たないのは国民性なのかな。以降の予定が詰まっていないなら、多少遅れても一万円もらえるならいいか、と考えるのだろう。ナッツがっ来~る~ナッツが…おや?CAが英語できないという理由で内線をシカトしてたスカイマークをお忘れか?日本にも乗客の荷物を乗せずに飛んでいく航空会社あるで
ガルーダインドネシア。出発1時間遅れは定番。日常茶飯事でしょ!!運が良いのか悪いのかオーバーブッキングでエコノミーからビジネスに3回程経験済み!
ば韓.国のナッ.ツリ.ターントン.スル航空もある意味すごいよな、ナッツごときで引き返したって聞いたことないというか前代未聞だった。エバー航空は乗ってみたい、.台.湾.だし日本のトップクラスのANAよりランクが上ってすごいね…大昔だけど空港で、オーバーブッキングで経路変更させられた団体の添乗員が、怒ったお客から蹴られているのを見たことが有る。あれは多分ヤバイ系の方々だったと思う・・。

 ハル・シティはマルコ・シルバ監督の去就が今後の成績次第と見込まれるため、そうした意味でもプレミアリーグ残留が本田獲得の条件になるという。

 ACミランの日本代表FW本田圭佑は、冬の移籍市場でプレミアリーグのハル・シティからのオファーを拒絶したと報じられたが、契約満了後の夏の移籍市場で再度ハル・シティが獲得に動く可能性が指摘されている。英地元紙「ハル・デイリー・メール」が報じている。

1ファンとしてはアメリカよりはプレミアの方が良いな。他にフリーでいい選手がもっといると思うけどなぁ
うーん今の本田はどこまでできるんだ?とてもプレミアなんて想像できない仕事柄アメリカが最有力で身の丈にあってるんじゃないかなMLSで活躍できないなら…本田チェスカ時代みたく活躍してくれや…MLSは各国代表引退したスター選手が年金プレーしに行くリーグってイメージだし、本当にオファーが来たなら現代表選手のひしめくプレミアでまだプレーして欲しい。
せっかく残留したのにわざわざ本田を獲得して降格しにいく気か。随分と酔狂だな。0円なら他にもくるんじゃない?だって年俸よりプラスの収益の方が多いんだし。
本田を評価する意図がいまいち理解出来ないが、試合に出ない中で、日本代表としてモチベーションを維持するのは困難です。まず移籍して試合をこなすレベルに修正しないと本当に不要となってしまいます。プレミアにして下手こいてアメリカ行く気がする
プレミアもアメリカも同じ英語圏だし、チャンスあればプレミアを選択して欲しい。アメリカはそのあとでも・・・スピードがない分、あたらしいポジションにもチャレンジを!
ミランより弱いチームにいって個の力がないことさらに証明するだけだからプレミアの下位のなんていかないでしょ!夏もほんとにオファーきてたのかも怪しいし、バルサに売り込むくらいだからプレミアで降格争いしたチームなんかには行く気ないだろうし、将来考えてちやほやされたいから行くとしてもアメリカだろうな

まぁ奴隷要員ですね、未経験者は」

 学歴&仕事のマウンティング、意識高い系イクメン、苦痛な飲み会 etc. 子供コミュニティでストレスを感じるパパが急増中!◆スポーツチーム内でつくられる経験者カースト 現在、都内のリトルリーグで息子が活躍する大野規之さん(仮名・44歳)は、息子が以前所属していた野球チームで味わった屈辱を、今でも忘れられないでいる。

こういう経験者は、自分が学生時代に昭和式にしごかれてきたことが絶対正しいと思っているから厄介。そんなことしてるようじゃチームとして上には上がれないな
自分は野球経験者じゃないけど、親同士も仲いいけどね。野球の経験者同士が昔のこと話したりするのは普通のことだし、気にしたことないけどなあ。雑用なども、経験者のほうが色々知っている分、動いてくれているけど…ドロドロしているところもあるんだね。こわっ!野球できる子より、勉強できる方が、将来にはプラス。
てか最近、子供のこの手の活動に親が何でもかんでも過剰に関わりすぎじゃない?送迎とかお世話とかさあ親なんて最低限、試合がある時に応援しに行くだけでいいでしょみんな忙しいんだから、そういうのをやりたい人が有志で活動するようにしないと
 でも野球未経験の親が幅をきかせると、逆に監督コーチのやり方に口出ししたり、自分の家の子をおおっぴらに甘やかしたりってのが多いのも事実。 特に顕著に出るのがソフトボール。親の方が娘より身体能力があるから自分が出来ると勘違いするんで、指導も出来ない親が横柄になる。 自分が本当にやってた人は「監督に任せましょ」って言って、引いた位置で保護者の関係をコントロールする人が素人親より高い確率で存在する。経験者の親で口出しがひどい人は自分が選手で報われなかった人であることが多い。 出来る人は、野球やってる者同士でも監督が違えば同じ人材でもオーダーや作戦が絶対変わることを知ってるから、チーム方針に口出しするとチームが壊れることを知ってる。

 三回中二度日本が優勝しているWBCもそれと似ている。

▼〈「大谷くんが羨ましい」WBCメンバー中日・岡田が本音?〉『日刊ゲンダイDIGITAL』2月4日 日本ハム・大谷翔平に代わってソフトバンク・武田翔太が選出された二月四日、日刊ゲンダイDIGITALの「『大谷くんが羨ましい』WBCメンバー中日・岡田が本音?」との記事が目に入った。

WBCがアジア諸国及び欧州での野球人気、認知度アップに貢献してるのは間違いないし、一度はオリンピック競技から外れた野球が再度認定されたのもWBCのおかげ。選手を消耗品としてとらえるなら、プレーオフ後の意味のわからんアジア大会とかその辺を無くした方がいいと思う。WBCをシリーズ終了後すぐに開催しては?強化試合とか要らないので。最近文春大丈夫か?
野球ファンの自分としては見ていて楽しいけど、WBCで怪我でもしてシーズンがダメだったら年俸は下がるリスクを考えるとこのままでは難しいところ。あと日本がメジャーより上を証明したいなら純粋に日本プロ野球選手(助っ人含む)だけで構成しないと証明にはならいと思うな。
確かにビジネスも大事だが、ファンがあってのスポーツビジネス。だから、選手や球団は大変だと思うが、WBC で活躍できれは、シーズンも盛り上がるという考えがないのかな。それは野球に限らず、他のスポーツでも同じことだと思うが。サッカーみたいにクラブより代表が上みたいな空気にならないと難しいよね。今言うことか!中日の岡田は冗談でも辞退した大谷のことを羨ましいなんて言ってない。ゲンダイはなんでそんな嘘情報を流すのか訳わからん。

そんな大人気のブルゾンちえみ。

現在、バラエティー番組でブレイク中なのが、女性芸人「ブルゾンちえみ」だ。後輩の長身イケメンお笑いコンビ「ブリリアン」を従え「ブルゾンちえみ with B」として披露するキャリアウーマンのネタが人気だが、ネットではどんな評価となっているのだろうか。

歌手目指したり、この人は努力家なんだろうな。2年目で売れるって普通にカッコいい☆音楽が耳に残るwithBと35億5000万がいいね!
夏頃にはブリリアン。。with.Bは消えてるでしょうね最近は平野ノラしかり オカリナ含めて女芸人のがパワーあるよねネタよりトークの方が大事だろうね。アメトークのネパール人は面白かったわ。とても2年目とは思えない切り返しの鋭さはすごいと思います!
なんでもそうやけど最終的にはトーク力やもんな。。with B と別になってもいけるなら本物思うわ。with B の実力も見てみたいし。一発屋かもしれないけど、一発当てるのも凄いよこの人は声がいい。初めて見たときは「は?つまんね。」って思ったけど、今はあのちえみさんの目線がツボで面白い。ネタもじわじわ来ます。
with Bはそこまで固定じゃないようだね。番組によっては外国人男性を引き連れていることもあったり、それはそれで楽しみ。夜会の時の島崎和歌子さんと櫻井翔さんへのネタがクオリティ高くて凄い面白かったその時のトークは緊張気味だったけど、キャラがしっかり入ってる時の返しが最高だったブームが去った後のブリリアンが気になる

文/犬塚 凛

幼い子供というのはたいてい動物に興味を示すものだ。絵本の中、近所で飼われている犬や猫、動物園で飼育されている動物たち。中でも子供たちにもっとも身近であるのは、やはり犬や猫だろう。しかし、ここで1つ気をつけなければならないことがある。

これは減らないよ動物に対する扱いを親がわかって子供に教えていれば減るはずだけど、感情のある動物ではなくぬいぐるみと同じような感覚で触る親子が多いんだろうな。
そのへんの子供よりそのへんの犬のほうがかわいい!だいたい子供じゃないんじないかな正直知らない子どもに犬を触らせたくない。普段は大人しいくてもお互いに何があるか分からないから
先日散歩していたら幼稚園くらいの兄弟が後ろから走ってきて家の犬2匹を掴もうとした。私もびっくりしてすかさずリードを引っ張って自分の後ろに隠したけど、死角から急に掴まれたら何が起こるかわからない。その子達に、後ろから触ったら噛むよ!って言ったら走って逃げた。100mくらい後ろにおじいちゃんらしき人がいた。本当に怖かった、、、犬も動物です。おもちゃじゃない。犬を大切にしたいなら躾が大事だけど、同じ事が人間にも言えると思う。
大人でも犬のカーミングシグナルを誤って認識してる人は多いよ。しっぽを振る=喜んでる、だけではないからね。威嚇や警戒してる時でもしっぽ振るからね。振り方の違いや犬の表情をよく観察すること、そして何より触りたかったらまず飼い主に許可を得ることが大事。

「安楽死で逝きたい」。

「安楽死で逝きたい」。橋田壽賀子氏が文藝春秋(2016年12月号)で公言して以降、「尊厳ある死」を巡る議論が喧しい。今年83歳を迎える作家・筒井康隆氏はどう考えるか。 * * * 認知症になって家族に迷惑をかけ長く生きるよりは早く死んだ方がいいと望む人は多い筈だ。

安楽死法案賛成です。自分が70歳になるまでに決まるといいな。そうしたら、安心して楽しく生きれる。若いうちは現代医療駆使して不自然に生かされてもいいけど、年老いてそれは絶対嫌だ。
カネもない高齢者で死にたがってる人は多いでしょうね。親の面倒は見られる。両親ともに要介護でもまだ何とかしてる。まだまだ苦しくもなるだろう。それも越えていく。自分は?いずれ一人で逝くことになる。自分で選んで逝きたいな。
私の父は末期癌で余命数週間でした。抗がん剤治療もやったけど数日前までできてたことができなくなり、「逃げになるのはわかってるけど死なせてほしい」と母に言ってるのを病室前で聞いて涙が止まらなくなった。頑張って生きてきて最期まで苦しむ必要なんてない。安楽死は賛成です。他人に勧めることではないですが、本人の選択肢の1つとしてはあってもいいと思います。ただし本人のみで勝手に決めることではなく、医師や家族と十分に話し合う事が望ましいかと
問題になってる医療費の削減にもいい。死にたがってる連中は死なせてやればいい。老人や病気でなくても死にたい人はいる。死にたい人の気持ちも大切にしてほしい。スイスいいな いいこときいた

この記事の写真を見る■児童相談所に通報がなされていたにもかかわらず

 陰惨としか言いようのない児童虐待事件が報道されるのを見るとき、なんとひどい親がいるものかと怒りあきれる。実の父に、母に、あるいは実父母のパートナーに、殴られ、閉じ込められ、飢えさせられ、亡くなる子どもたち。

助かる命があるなら親と離れるのは仕方ない…と思っていたけど、こんな現実が待っているなら子供は更に心が壊れてしまいそう…。母親のメンタルを追い込む社会、離した子供の幸せも実現できない社会…今の日本は本当に駄目ですね。
児相の一時保護は虐待された子だけが来るのではない。非行が激しく外にいて犯罪するような子もここに入れられる。虐待の子はそれでも家にいるよりずっと良いから安心しているし、私は思ってたよりちゃんと見てくれるんだという印象だった。普通の家庭で育った人から見たらひどいかもしれないけど、ここに来る子は普通なんて知らないから、ずっと放ったらかしにされてきたから、むしろ監視されて決められた事をするのは苦じゃないんです。
今はそんな厳しい所もあるんですねぇ。30年以上も前に一時保護所入ったことあるけど、他の子供と保護所のスタッフと公園に散歩行ったり車でお出かけしたり楽しい事もありました。その後は里親の所に行く事になりましたが、そちらの方が辛かったです。
読んでいるだけで苦しくなる。見る側面、書き方によってはこれが全て真実とは言えない部分もあるかもしれないが、こういうことを多くの人が知ることが第一歩であると思う。よく言われることの中に、保護された子供たちに関わる人や物が絶対的に足りないという問題がある。実は我々医師も虐待疑いは児相へ連絡することになっており、時々そこで話を聞くことがあるが、児相への相談件数は非常に多く、職員の処理能力を超えるほどとのこと。こういった問題は、その一側面だけを捉えず、全体として問題点を捉え、政府は対応策を検討していかなくてはいけない。

 高校卒業生の8割が高等教育を受ける時代になった。

■大学で学んで成長することが不可欠 高校卒業生の8割が高等教育を受ける時代になった。高校卒業後、大学、短期大学、専門学校など、さまざまな学校に進学する人が8割にも上っている。高校を卒業してすぐに働く人は、およそ2割にまで減っていることになる。

まだまだ抜けてる支出がある。私立中高一貫校に通う生徒の多くが、実は塾通いもしてるんです。
習い事とか学費は税額控除にすれば?納税している家庭がもう1人産めるような環境を作ることが少子化対策に直結すると思う公立の中高の教え方が悪いのかな…
月々貯金するのも厳しいのに、千万単位は気の遠くなる話です。高校、大学、専門学校は、子供の選択が優先でもあるので、国が、少しでも負担をなくす対策をしていただけたらと思います。
出せる人は出せばいい、出せなくて学歴が無いからと言って悲観する理由は無い。結果はどうなるか解らない、進学出来ておかしくなったり、出来なくても結果それが良かったり。これという答があるようで無いのが人間教育なんかも知れない。身の丈にあった事をするのが1番です。大企業に入っても、将来が約束される訳ではない。今の時代は手に職をつけるのがいいと思う。この先も無くならない仕事とは何かを考えて、資格を取るべし。
これだけ私立の中高に人気が集中しても、公立の中高は私立に学ぼうという様子が見えない。親は選択肢が豊富にある人生を歩ませたいと願い育て、国は善良な納税者を育てるために教育に投資する世の中であってほしいものだ。

 ■体育会系出身者は有利? 

 ■体育会系出身者は有利?  就活市場では「体育会系出身者は有利で強い」という定説があるという。実際に、体育会系を優先して採用する企業も存在する。 なぜ有利なのかといえば、「一つのことに打ち込んできた」「練習熱心」「体力がある」「上下関係など理不尽を経験している」「声が大きく面接に強い」などが理由として挙げられる。

最後のこじつけが最も滑稽企業側がしっかり採用活動をすれば良い。採用してから難癖つけるのは、会社が見抜けなかった部分に落ち度がある。なぜ松岡家の話になるのでしょう?普通の就職活動した人ではないのに。
個人の資質の問題であって、体育会系うんぬんの話ではない気がするんだけど。体育会系が有利っていうのは、部活「も」やってきた学生のことでしょ。誰も部活「しか」やってこなかった奴を評価なんてしていない。分かりきったこと言われてもね…。
テニサー所属が一番使えない。協調性と忍耐力がない奴が多い。よくこんな本書こうと思ったね。恥ずかしく無いのかな?内容なさすぎだろ。
そもそも新卒の場合使える従業員に育てるのは会社の役目だからね。これは各国共通。使えないのはその会社の育成能力がないだけで、その原因を学生の属性やバックボーンに求めるようなことをする会社は進歩がない。それを指南するコンサルタントも信用しない方がいい、、なら文科系学生が使えるかといってそう言うわけでもない。 要は適材適所。一心くんは体育会じゃない人にもたくさんいると思う。
プロになれなかったって、大抵の子は目指しても中学位で現実の区別がつくと思うけど。ましてや大学まで行っててもプロ目指せるレベルの子なんて数%もいないと思うけど。そこに未練のある子なんていないでしょ。まして、入社一年の子が成績不振で移動って会社の教育に問題があると思うけど。体育会系の良いところは言われれば取り敢えずバカだけど行動するところ。一年目から営業の周り方も教えずに一人で行かせてる方がどうかしてる。