AGA対策と並行してやりたいと思っていることが婚活!

AGA対策はもちろんだけど、それと並行してやりたいと思っていることが婚活。ちょっと前に婚活ブームとか言ってたけど、今は婚活ってどうなだろう?あまり話を聞かなくなってきているけど、それなりにやっているのかな?

AGA対策と並行してやりたいと思っていることが婚活!

AGA対策と並行してやりたいと思っていることが婚活!

AGA対策はもちろんだけど、それと並行してやりたいと思っていることが婚活。

ちょっと前に婚活ブームとか言ってたけど、今は婚活ってどうなだろう?あまり話を聞かなくなってきているけど、それなりにやっているのかな?

昔で言う結婚相談所的なところに申し込んで、そこから何かしらの話をもらうってやり方なんだろうけど…やっぱりそういうのはお金が結構する。

それよりまずは合コンとかをあてにした方がいいみたいだ。

あとは見合い話。

特にそういった話が来たことはない。

となるとやっぱり合コンがいいけど…。

中々合コンも開催されないのが現状だ。

しかも、されたとしても婚活という内容にはほど遠い。

ただの飲み会的な内容のものがほとんどだ。

やっぱり結婚相談所か…。

以前婚活ブームがあったときは婚活専門の合コンを婚活パーティーを企画する会社などが多かったが、今もあるのかな?

色々小奇麗にしていかないといけなかったり、何だか条件なり大事なことがあるみたいだけど、どうしたらいいか迷うところだ。

とりあえずネット上でもそういったところに申込めるようなので、軽く調べてみたところ、自分を変えてまでしっかり努力できる人じゃないと成功しないと書いてあった。

ありのままの自分を見せてそれで気が合えば…。

なんて思ってたけど、そんなのは妄想の世界らしい。

相手に気に入られる為に努力できる人の方が結婚しても尽くしてもらえる的な意味で幸せということなのだろうか…?

結婚してから色々ボロが出てくるよりはマシだと思うんだけど…どうだろ?

婚活ってやっぱり即結婚なのか?

まずは恋人としてお付き合いか?

お付き合いがあれば、その間に変わることは人間誰しもある。

付き合う人で変わるっていうしね。

良くも悪くも。

結婚すると悪く変わるという話しか聞いたことがない。

それは結婚前にいい風に体裁を整えているからではないだろうか?

違うかな?

ある程度は自分を出した上で最低限の礼儀として気を遣う部分は気を遣うという感じでいいと思うんだけど…。

とりあえずどんなもんか1度説明だけでも受けてみようかと思っている。

家庭用太陽光発電システム

俺の会社は防犯設備の会社なんだけど、震災以降、緊急時の災害用グッズの問合わせがかなり多い。

実際に今まで扱っていなかったような災害グッズも防災という観点から販売するようになった。

そんな中で発電システムもかなり人気を集めている。

自家発電システムだ。

やはり、災害時の停電や、原発事故に伴う計画停電などの影響だ。

普通にエンジン型の発電機は前々から扱っていた。

屋台の電源等で使用するやつだ。

エンジン音がうるさいけど…確実に発電できるので緊急用としては人気だ。

デカイタイプのものは公的機関や病院などの非常用電源にもなっているし。

だけど、最近緊急時用として家庭用自家発電システムが人気なのは、太陽光発電システム。

よく屋根の上に載っているようなおおがかりなタイプじゃない。

あれは、蓄電出来ないから夜間や夜間停電時には使用出来ないという弱点がある。

賃貸でも設置可能な簡易タイプの家庭用太陽光発電システムだ。

蓄電電池がついているので、蓄電して、自分が使う時に使う事が出来る。

これが今大人気。

実際に俺も少しほしくなった。

緊急時はもちろん、通常時も使用可能。

価格は10万円~30万円くらいまで。

エンジンタイプもそれくらいするからお手頃といったらお手頃。

やっぱり燃料が無くなると言われる時代だから、家庭で使う分もクリーンエネルギーを使用した方がいいにこしたことはない。

家庭用の風力発電もあるようだけど、太陽光発電の方が発電力が高いようだ。

薄毛の原因は何?AGA(男性型脱毛症)やっぱり遺伝らしい。

薄毛の原因は何?

薄毛は色々あるけどAGA(男性型脱毛症)に特化していうと…。

やっぱり遺伝らしい。というか遺伝が引き金ではあるらしい。

じゃあ対策とか無理でしょ。備えるとか無理でしょ。とか思うけど…どうやらそうでもないらしい。

どういうことかというと、遺伝でハゲる要素はあるけど、実際にハゲるかどうかは、後天的な要素もかなりあるからだ。

どういう事かというと…。

食生活や生活習慣の改善でかなり薄毛を防ぐことが出来るということだ。

栄養バランスの悪い食事や、不規則な生活習慣は頭皮にかなり悪い影響を与えている。

それらを改善するだけでもかなり頭皮に良い影響を与える。

毛髪を生み、育てるのは頭皮。

例えば、育毛しようとしても、悪い頭皮ではいい毛髪は育たない。

良い頭皮にする為には生活習慣や食生活が大事ってことだ。

親族に薄毛がいなくても、頭皮にダメージを与えまくる生活をしているようだと薄毛になる可能性だってあるってわけだ。

とはいえやはり遺伝の力は大きい。

頭皮ケアなんて有無の言わさず、若くしてハゲてる人は大勢いる。

20代前半でハゲてしまったら、育毛もくそもない。

対策なんてしてる間もなく、薄毛になってしまうのだ。

薄毛、特にAGAの原因はやっぱり体質。遺伝だ。

直接の原因は男性ホルモンらしいけど…。

その男性ホルモンは薄毛じゃない人にも存在する。

薄毛になるかどうかは、その男性ホルモンが活発化するかどうかによるらしい。

活発化するかどうかは、体質。

つまりはやっぱり遺伝じゃん。

育毛剤ランキングを信用していいものか?

育毛剤ランキングを信用してもいいものか?

一応使っている育毛ローションポリピュアを購入したけど、それだけじゃ満足出来ない。

もしかしたら他に自分に合った育毛剤があるんじゃないかと思ってしまうからだ。

そこで、一応育毛剤ランキングを逐一チェックしているんだけど、色々ありすぎてどれを信用したらいいのか迷ってしまう。

大体並んでいる育毛剤の顔ぶれは一緒だけど、微妙に順位が変動していたりするのだ。

どうなんだろう?

色々参考にして総合的に一番いいと判断した育毛剤を使えばいいと思っていた。

だがどうやらそう簡単にもいかないようだ。

育毛剤の類は人それぞれ効果が異なる場合が多い。

ある人には効果的でも他の人には全く効果がなかったり…。

何だかそんな感じらしい。

要するに自分で使ってみないと本当のところはわからないという事だ。

なるほど。

だったら、1つの育毛剤に拘らず色々使った方がいいってわけだ。

だけど、それにはお金がかかりすぎる。

今の育毛剤は大体一万円弱のものがほとんど。

それを何個もとなったら金銭的負担が大きすぎる。

それに、同時に色々使用したら実際のところ何が効いたのかわからなくなってしまう。

となると、使っている育毛剤がなくなったら、他の育毛剤を使っていくのがいいのだろうか。

だけど、育毛剤はかなりの期間継続しないと効果が出ない。

1本使いきるのに大体2ヶ月。

2ヶ月で十分な効果が出るとは思えない。

じゃあ2本交代か?

ずいぶん時間がかかることになるけど、それが一番いい方法かもしれない。

なんて思ったりした…。

結論は…。

育毛剤ランキングで人気の商品を片っ端から2本ずつ使用して自分に一番合った育毛剤を見つける!

これが最も効率の良い育毛剤の使い方だろう。

一生AGA治療を続けなければいけないのだ。そう考えると辛い。

一生AGA治療を続けなければいけないのだ。そう考えると辛い。

もし自分がAGA(男性型脱毛症)だったら、一生AGA治療を続けなければいけないのだ。

そう考えると辛い…。治療を継続するには金銭的な負担も大きいし、精神的にも負担があるだろう。

かといって治療をせずにハゲ散らかすようであれば、それはそれで負担も大きいはずである。

AGAは遺伝的な要素が大きいので、自分ではどうすることも出来ない。

治療薬プロペシアで進行を食い止めるしかないようなのだ。

プロペシアは薄毛の進行を防ぐのが目的のAGA治療薬。

毛のない部分が目立つほどに薄毛が進行している人が発毛を望む場合はそれほど期待出来ない。

とはいえ、それでも6割の人は発毛する可能性があると言われている。

毛髪がない状態の人が発毛を望むにはプロペシア治療だけでなく、ミノキシジルなど、他の発毛治療も組み合わせる必要がある。

毛根に直接発毛成分を注入するHARG療法も進行した薄毛には効果的。

そして、最終的には自毛植毛が一番だったりするのだ。

プロペシア治療から自毛植毛にいくにつれて治療費用も高額になる。

要するに、薄毛が進行すればするほど治療費用が高くなるというわけだ。

AGA治療は早めが肝心と言われる理由がよくわかる。

早めに治療を開始しないととは思うけど…病院に行くのが怖い自分がいるのも事実。

病院に行くだけでは、自分がAGAかどうかの判断はつかないみたいだから、無料カウンセリングだけでも受けてこようかな…迷う。

AGAの治療費用はどのくらいか?

薄毛は病院でAGA治療を受ける。

というのはかなり浸透してきたが、どれ位の治療費用がかかるのかはまだはっきりしない。

過去の育毛サロンのとんでもない施術料金を覚えているからなおさら気になるところだ。

病院だからそれほど法外な料金は取らないだろう…とか思ったりもするが、自由診療の場合は相場なんてあってないようなものという噂も聞く。

というわけで色々調べてみたのだが、結論から言うとそこまで法外な金額ではなかった。

自由診療だから保険適用治療よりは高いが、はっきり言ってその金額で薄毛が解消されるなら喜んで払いますというレベルだ。

一般の病院でも行っているAGA治療が、プロペシア処方治療だが、この場合は1ヶ月大体7000~10000円位。

頭髪専門外来で行ってくれる専門的なAGA治療の場合は1ヶ月、20000~30000円。

HARG療法という毛髪再生医療を行う場合や植毛などの外科手術が伴う場合はもっとかかるが、投薬メインの治療の場合は、多くても1ヶ月30000円以内といったところのようだ。

とは言え、薄毛治療は継続することが大事なので、1ヶ月30000円がずっと続くのはかなり大変だと思われる。

プロペシア治療だけなら7000~10000円。

これでも毎月となるとつらい。

しかもプロペシア治療は1生続けなければいけない。

途中で止めたらそこからまた薄毛が進行してしまうようなのだ。

薄毛に悩んで治療をしたいと思っている人ならば、月々それくらいのAGA費用ならば喜んで捻出するだろう。それで薄毛が治るなら全然余裕なはず。

しっかりとした頭髪専門治療を受けた方が発毛効果がアップするのはもちろんだが、まだそれほど薄毛が進行していないのであれば、プロペシアだけでも十分に効果が出る場合がある。

それでもプロペシアは発毛効果よりも抜け毛を防止する現状維持効果の方が優れていると言われているので、とりあえず6ヶ月試して様子を見るのもいいだろう。

薄毛治療はなるべく早くの方が、頭髪にも財布にも優しいって事らしい。

アデランスが育毛剤を発売!サロンで育毛施術を受けられる!

アデランスが育毛剤を発売

老舗かつらメーカーアデランスを知らない人はいないだろう。

かつらほど有名ではないが、育毛も行っているようで、全国各地にあるサロンで育毛施術を受けられるようだ。そのサロンで使用されていたヘアケア製品が市販されたのだ。

育毛剤から育毛シャンプーまで。

プロのサロンで使用されていたということでその期待値は高い。

アデランスの育毛サロンがどれくらいの発毛実績を出していたのかは知らないけど、それなりに高額な育毛を行っているようだから、それなりに効果はあるのだろうと思う。

よくわからないメーカーが出している育毛剤よりはやはり信頼度が違う。

社員モニターの育毛効果に驚いた。

アデランスのみの育毛剤を使った育毛効果が、素晴らしい効果を発揮しているのだ。

育毛剤のホームページのほとんどが使用者のビフォーアフター写真を掲載しているが、ほとんどがプラス他の育毛を行った結果だったりするのだが、アデランスの育毛剤サイトの場合は、他の育毛を一切行わず、育毛剤のみを使った結果だというのだ。

その結果が見事。

素晴らしい発毛効果を発揮している。

育毛剤は頭皮環境を正常に整えるのが仕事と言われているので、アデランス育毛剤の使用効果のような育毛効果を発揮するのなら、他にはない画期的な育毛剤といえるだろう。

社員モニターということで、嘘か本当かは怪しいところだが、それでも自分自身試してみる価値はある。

値段も高いのかと思いきや、他の育毛剤と変わらない1万円前後。

自分で試してその効果をブログに記せればと思う。

AGA専門病院で無料カウンセリングを受ける

AGAに備える第一歩として、自分が本当にAGAなのかどうかを把握する事も必要だ。

AGAかどうかを判断するには、色々な判断項目があるものの、最終的にはAGA遺伝子検査を受けなければいけないらしい。

しかも、遺伝子検査でもパーセンテージが判明するだけ。

パーセンテージが低いからといって油断してても、わずかな可能性がある限りは、もしかしたらハゲる可能性があるって事だ。

となると、AGAかどうかは問題ではなく、とりあえず進行しない為の治療を行う事が重要と言えるだろう。

AGAの治療はプロペシア服用治療が最も効果的と言われる。

育毛剤だの何だの言ってるけど、結局は投薬治療ってわけだ。

プロペシアは病院で処方してもらうか、個人輸入しか入手方法がない。

個人輸入は様々なリスクがあるので、出来れば病院で処方してもらうのがいい。

じゃあ病院はどこでもいいのか?

プロペシアを処方してもらうだけなら、その辺の総合病院でも処方してもらえる世の中になった。

ただし、AGA治療は出来る限り、AGA専門医がいる病院に行った方がいい。

AGAの病院、クリニックはより発毛効果の高い薄毛治療を行ってくれる。

プロペシアは基本的にAGAの進行を食い止めるだけの働きで、発毛するのは服用した人の6割と言われている。

ある程度薄毛が進行した人や、しっかり発毛させたいって人には物足りなかったりするのだ。

そういった場合、プロペシアと併用してミノキシジルの使用や他の育毛施術を行う必要がある。

これらの治療は普通の総合病院では受けることが出来ない。

AGA専門クリニックじゃないと受けることが出来ないのだ。

専門医がいるので、薄毛に関する悩みや疑問は全て答えてもらえるし、何よりも心強いというのが一番。

独りで悩んでいた薄毛を一緒になって考えてくれる人がいるっていうのはなによりありがたい。

デメリットとしては、料金。

普通の病院よりも高い。

普通の病院はプロペシアを処方するだけだから、ほぼプロペシア代のみって感じなので、そう考えると当たり前かって感じだけどね。

生活習慣のアドバイス、食生活のアドバイス、その他諸々色んなアドバイスをしてくれる上に、発毛の為のビタミン剤やプロペシア以外の薬なども処方されるんだから高いのは当たり前か…。

大体2~3万円くらいと言われている。

プロペシア処方のみの治療が一月大体1万円前後だから、倍から三倍だ。

でも、AGA専門クリニックでも希望すればプロペシア処方治療だけも可能なところもある。その場合は普通の病院と治療費用は一緒。

そう考えると、どうせなら専門医がいる専門クリニックに行っておいた色々とお得な気がする。

育毛シャンプーランキングで効果的な育毛シャンプーを見つける!

育毛シャンプーランキングで効果的な育毛シャンプーを見つける

ウーマシャンプーはかなり好調。使い心地も洗い上がりもよく、値段も育毛シャンプーの中では安い方なので、次もウーマシャンプーを購しようと思っている。

だけど、もしかたらもっと自分に合う育毛シャンプーが見つかる可能性があるんじゃないかと思って、色々探したりしているのも事実。

ネット上には様々な育毛シャンプーランキングが存在しているので、それらを参考に自分に合った育毛シャンプーを見つけようと思っている。

俺が支持している育毛シャンプーランキングではやはりウーマシャンプーが断トツの一位。

もう一つ、興味があったスカルプDの評価は低い。

なぜなら、洗いあがりが最低とのこと。

ゴワつきがハンパじゃないので、コンディショナーを購入する必要があるとのこと。

そうなるとひと月にかかるシャンプー代がとんでもないことになる。

なるべくそれは避けたい。

ウーマシャンプーの次に評価が高いのはニナゾルシャンプーというシャンプー。

こちらは個人輸入でしかゲットできないシャンプーで、日本では市販されていない。

ってことはかなり強力な育毛成分が入ってるってことか…。

ケトコナゾールという成分が育毛にかなり効果的らしく、ニナゾルシャンプーというのはそのケトコナゾールが配合されているのが魅力らしい。

だけど、とりあえずは国内で普通に買えるシャンプーにしておこう。

個人輸入を使えば、海外から強い成分が入ったシャンプーだったり育毛剤だったりも買えるんだろうけど、それは色々使ってみて最終段階にしよう。

そうなると、次に興味があるのはニーズプラスシャンプー。

ニーズプラスシャンプー。

女性に人気の育毛シャンプーで、成分的にもかなり高評価を得るシャンプーらしい。

女性に人気という部分でウーマシャンプーと通じるものがあるし、化粧品だったり、シャンプーだったりは女性の方が色々こだわりがあるはず。

というわけで、女性に人気のシャンプーの方が良い成分が多いというのが俺の持論。

この持論の確証を得る為に次はニーズプラスシャンプーを使ってみようかな。

そして、最終的にはこのブログで俺流の育毛シャンプーランキングを展開する予定。

実際に使った感想に基づく育毛シャンプーランキングを作成するつもり。

育毛シャンプー自体に生えることは望んでいない。

日頃の頭皮ケアをいい感じで行えればいいかなって感じ。

なので、そこまでシビアには選んでないけど、一般のシャンプーに比べて料金もかなり高い。

そう考えると、ある程度いいものを調べて選んで購入したいところ。

育毛シャンプーを購入する人はまず、生えることを期待して購入しちゃう人が多いと思うけど、それはダメ。

生える期待はもってはいけない。

あくまで他に色々行うであろう育毛の為の土壌作りという意味で育毛シャンプーを使うことが大事。

正常で綺麗な頭皮にすることで、他の育毛がより効果的になるのだ。

だから、生えないけど、育毛シャンプーを使うことは無駄じゃない。

非常に大事だったりするのだ!

AGAの遺伝子を持つか持たないかで発症する確率が!

AGAについて

現在の薄毛のほとんどはAGA(男性型脱毛症)と呼ばれるものらしい。

AGAは男性ホルモンが原因の薄毛で、AGAの遺伝子を持つか持たないかで発症する確率が変わってくる。主な症状は、前頭部、M字部分の薄毛、頭頂部の薄毛など。早い人では10代の後半から発症。

20代、30代、40代と加齢と共にその確率は大幅にアップしてくる。

治療によって完治することは難しく、進行を遅延させることが主な治療方法となっている。

治療は病院で行うことが出来、総合病院の皮膚科などでも治療できるところは増えている。

頭髪専門外来を設けている病院も増えており、治療方法が曖昧だった薄毛にも、病院で治療するという明確な治療の形が形成されつつある。

そのきっかけとなったのは、日本で初めて認可されたAGA治療薬のプロペシアの影響だろう。

正月等もテレビで爆笑問題がCMしていた万有製薬から発売されたフィナステリド含有薬である。

フィナステリドは、AGAの原因とされる、ジヒドロテストステロンの生成を抑える働きがあるとされ、AGAの進行を食い止め、人によっては眠っている細胞から新たな発毛を促す効果もあるのだ。

フィナステリド服用による治療プラス、世間でよく言われている、規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事といった生活環境を変えることによる対策をしていくのが今の薄毛治療のスタイル。

AGAだった場合、健康的な生活を続けているだけでは残念ながら薄毛は解消できないようだ。

自分がAGAかどうかを見極める方法。

確実なのは、病院や検査キットを使用してAGA遺伝子検査を受けることだが、そうしなくても簡単にめぼしをつける方法がある。

・抜け毛が多く、その抜け毛のうち三割ほどが、成長しきっていないミニチュアな毛髪である。

・親族に薄毛がいる

この2つが当てはまっていたら、AGAの可能性大。

しかも、抜け毛のミニチュア化が始まっていたら、AGAが進行しているとみて間違いない。

手遅れにならないうちに医師の診断を受けるようにしよう。

頭髪専門病院のほとんどで無料カウンセリングを行っている。

AGAは早めの対策が効果的。

男性の親族全員が薄毛の俺は間違いなくAGAの血を色濃く受け継いでいると思われる…。

女性の薄毛対策

何故かわからないけど、職場のおばちゃんから薄毛の相談を受けた。

なぜ俺に?

業務内容しか話したことがない程度の間柄のおばちゃんなのに…。

薄毛の相談をなぜ俺に?

俺的にはまだ見た目的には薄毛の部類には属さないという自負があったのに…。

薄毛臭をかもし出してしまっているのかもしれない。

もしくは薄毛は薄毛を見抜く力があるという噂を聞いたことがあるから、薄毛のおばちゃんが本能的に俺を仲間だと判断したのだろうか。

しかも、相談してくるってことは先輩的なポジションというわけだ。

何だか切ない。

おばちゃんは人気のない場所で真剣に悩みを相談してきた。

おばちゃんは50代前半。

最近薄毛に悩んでいるらしい。

男のように、前からとかてっぺんからというハゲ方ではなく、全体的に密度が薄くなっているようだ。

男の薄毛のこともまだまだ勉強中の身。

女性の薄毛や薄毛対策のことなんて全然わからない。

だけど、なぜかそこは頑張っちゃって、知ったかして家で色々調べて、後日おばちゃんに教えてあげたりしちゃったのだ

女性の薄毛は男性とは原因が異なる。

AGA的な遺伝的な要素よりも後天的な要素の方が強い。

ストレスだったり、女性ホルモンのバランスだったり。

産後や閉経後もホルモンのバランスが乱れるので薄毛になりやすいようだ。

栄養を与えたり、病院で治療を受けて育毛剤を塗布したりすることでかなりの確率で回復するようだ。

おばちゃんの薄毛は頭部全体の毛髪の密度が薄くなる瀰漫(びまん)性脱毛症という症状が近いように感じた。

中年以降の女性によく見られ、主な原因は老化、ストレス、極端なダイエット、誤ったヘアケアなどらしい。

多分間違いないんじゃん。

病院に行くのが一番らしいけど、その前に自分で出来る対策方法をやってから行ってもいいんじゃんって言っといた。

食生活の見直し、生活習慣の改善、育毛剤の塗布。

これだけでも頭皮環境はかなりよくなり、解消される可能性があるようだ。

進行を遅延させることしか出来ない男のAGA(男性型脱毛症)と違って、色々対策方法がある上に、希望もあるようなので女性の薄毛はうらやましい気もする。

おばちゃんに女性の薄毛対策を教えてあげたことで、俺の噂は他のおばちゃん達にも広まったようで、薄毛のことならあいつに聞け!的な奴にされている。

知りませんで終わらせればよかったのに…。

頑張った自分が憎い…。